読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奇跡のワイン

個人的な雑記、気になったニュース、商品紹介など、フリーテーマで綴ります。

【通信技術5G】2020年に実現するか?モバイルネットワーク「5G」の世界!

 

みなさん携帯やスマホ使っていますよね?そもそも屋外で電話線も繋がずに通信ができるのは「モバイルネットワーク技術」のおかげなんです。現在では3G4Gという通信システムが一般的になっていますが、その前にもちゃんと1G2Gもあったんです。そしてさらに、2020年に向けて5Gの開発が進んでいるのです。(オリンピックを意識してるのかな?)

 

1G~2Gは現在ではあまり聞かれない通信技術ですが、そもそもこの技術が屋外での通話を可能にしたのです。携帯電話の元来の目的の為の通信技術なのです。

さらに3Gへの進捗により、クリアな音声通話や写真などのデータ通信を可能とし、楽曲のダウンロードやエンターテインメント要素の融合を実現しました。

そして現在もっとも最先端の通信技術が4G(LTE)ですね。3Gと比べて通信速度が飛躍的に伸び、スマホの普及による映画の視聴や買い物などさまざまなことをスマホだけで実現することができるようになりました。

 

では5Gとはいかなる通信技術になるのでしょうか?少し調べてみました。

 

第五世代”5G”

携帯やスマホのみならず、個人で使用されているウェアラブルバイスは更なる多様化を見せています。スマートウォッチやVR機器などもそうですね。こういった機器もこれから爆発的に増加するという時代に移行しつつあります、通信事業者の増加やネットワークの多様化も求められてくる時代になってきます。こういった背景を踏まえ、モバイルネットワークは更なる強化が必要になってくるのです。

わかりやすく4Gと比べてみると、通信速度が20倍、通信の遅延が10分の1、接続デバイス数が1平方キロメートルあたり10倍に進化する見込みです。

「高速・大容量」「低遅延」「多接続」というのが現在わかっている5Gの特徴ですね。

現在ではKDDIさんが28GHz帯を用いたハンドオーバー試験に日本で初めて成功されたそうです。

 

次世代のあらゆるデバイスの更なる発展にモバイルデータ通信の発達も必要不可欠ですよね。一体どこまで進化していくのか、10年前には予想できなかった時代へと突入しつつあります。わくわくしますね。